Dragonfly-医学、プログラム、ネットサービスなどなど

家庭教師 三重 家庭教師 名古屋

アルコール依存症治療の専門病院

知的生産のための情報ストック法

books
May 22, 2004
[スポンサードリンク]

最近ものすごく本やら資料やらblogやら読むのだが、後から知的生産をする材料となってない気がしていたので、「知的生産のための情報ストック法」を自分なりに考えて試している。

書籍・紙の資料
1.大事な個所や気になる個所の行の上にどんどんポストイットを貼り、整理中の棚(実際には使ってない椅子)をつくってその上に積んでいく。
3.朝早めに起きてblogに抜書き
抜き書き時のポイント1
必ず本のタイトルとキーワードを最初に書く。(後で検索する為)
読んでいる途中でも、前日にポストイットをはった個所は、その日中に抜き書く。(記憶を定着させる為)
本ごとにエントリーは分ける。また、以前にその本を途中まで抜書きしている場合でも、付け足して書くのではなく、エントリーを新しく作る。(超整理術より。時系列に保存する

抜き書き時のポイント2
技術書、専門書の場合は、内容を問題形式にしてみる。
ex.)○○なことをするためにはどうすればよいか?
   ---を///すればよい。

パブリッシュしたら確認がてら、最近3日程の抜書きにさらっと目を通す。

ものの本によると、記憶が消えるピークは24h後、72h後らしいので

関連記事
[梅田望夫・英語で読むITトレンド]Blogは究極の知的生産の道具
'「超」整理法 野口悠紀夫' , NDO::Weblog.

Posted by Dragonfly at May 22, 2004 06:37 PM
この記事の関連商品
| トラックバック
外部の関連記事
『現実化するジョークの悪夢』(野口悠紀雄) : 構造改革・金融・リスク/ページ中ほどから英語学習(学習法)・発想法・整理法など (0 1/2 )
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?